ブログトップ

菅野牧園

kannofarm.exblog.jp

牛のこと…

 今放射能の基準値を超えた牛肉が出回って大きな騒ぎになっています。やはり出てしまったか…と思いましたが、大幅な基準超え(基準値の数値もいかがかと思うが)しかも宮城県の藁を食べさせての福島県南での問題。県は原発事故後に収穫した藁を食べさせた農家への指導不足とある意味農家のせいにしていますが、そんな議論ではないと考えます。

 今回の事象はやはり広範囲に汚染が進んでいること。そして放射能と向き合いながら日本人は生きて行かなければならないこと。そのための覚悟と消費者と生産者の連携が今こそ大事だと思うこと。国と東電に国民の総意としての意思表示が必要ではないのかと思います。

 もっと細かなサンプリングと議論の整理、生産者と消費者の対話が必要だと思います。それを分断しかねない大学教授の無責任な発言とブログには怒りを感じます。危険と思うならなぜ代替案を国、県に提示しないのか。そう思います。
[PR]
by kannofarm | 2011-07-21 20:24 | 原発事故
<< プロジェクトに協力してくださっ... 私たちのこれから >>