ブログトップ

菅野牧園

kannofarm.exblog.jp

カテゴリ:牧場の日々( 5 )

私たちの希望

 11月20日生まれました。3170g女の子で名前は葵です。

 葵という植物は光の方に花を向ける草のことで、光つまり真理に向かって生きてほしいと名付けました。避難中に妊娠が分かった葵。

 この子も含め福島の子どもの命を守ることと福島を肯定していくことは両立できるのではないか、そう思っています。

 写真は助産院で夜泣き後に撮った写真です。
a0197170_1551545.jpg

[PR]
by kannofarm | 2011-12-01 15:53 | 牧場の日々

北海道の日々

 暑い日差しの中にも秋風が吹き始めた北海道です。私が住んでいる長沼町の市民グループの皆さんで福島の子供たちの受け入れも終了しました。北海道の大自然で半袖でおもいっきり外で遊んで帰って行きました。

 私といえば農作業と時々お話会に呼ばれ話をしています。福島のへの支援は中長期の支援へシフトしていってるような時期に来ていると思われます。私も北海道の人たちと何かできないか模索を始めています。

 地域の若手で何か始めようと議論を始めました。若いからできる青臭いこと。ローカリゼーションの映画上映会、ファーマーズマーケット、蝦夷版土と平和の祭典、兎を捌くこと…。

 菅野はもがいています。不器用な私ですから周りの方々に支えながら。すぐ答えが出ない今だから精一杯もがいてみようと思います。
[PR]
by kannofarm | 2011-08-21 03:10 | 牧場の日々

私たちのこれから

 私は今北海道にいます。学生時代にお世話になっていた有機農家の手伝いをしながらnpoの立ち上げのお手伝いをしています。ネットや新聞で福島のこと、飯舘のことを見るたび胸が苦しくなります。飯舘の人々は分断され、外から批判され、傷ついている…。そんな中でカッコよく「移住して心機一転頑張ります」なんて言えない。迷いながら、悩みながら外から飯舘を見守っていこうと思います。

 11月には私たちの初めての子供を授かります。その子の命を守るため、つないでいくために私たちができることをしていこうと思います。

写真は妹の赤ちゃん「大地くん」です。

a0197170_2214872.jpg

[PR]
by kannofarm | 2011-07-02 02:11 | 牧場の日々

標高620メートルの寒さ

a0197170_23203054.jpg
標高620mのわが家は夏は快適ですが、冬は寒い。布団からなかなか出れません。その寒さは星のきれいさを増してくれたり、作業後の心地よい寒さに変わってくれたりします。早く暖かい家を作らないと…。
[PR]
by kannofarm | 2011-01-13 23:21 | 牧場の日々

ブログ開始です

ブログ開始です。日々のこと色々、写真と載せて行きます。
a0197170_12275699.jpg
a0197170_13391813.jpg
a0197170_13445943.jpg

[PR]
by kannofarm | 2011-01-13 12:30 | 牧場の日々