ブログトップ

菅野牧園

kannofarm.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3.11そして原発事故

 3.11私は福島市にいました。打ち合わせに向かう前の車中でした。電信柱は大きく振れ、建物の壁は崩れ、人々は立つこともままなりませんでした。信号は停電していたので動きません、道は所々亀裂が入っています。急ぐ気持ちを抑えながら急いで飯舘に戻りました。嫁にメールすると大丈夫だと言うこと、幸い家も瓦が少し崩れたのと、牛舎の水道管が破裂した程度で事なきを得たと思っていました…原発の問題が起こるまでは。
 地震後は私は消防団で地域の瓦屋根の補修、避難者の交通整理を行い、嫁は村の臨時職員でしたので津波被害に遭われた南相馬の方の受け入れを行っていました。
 
 停電でうまく情報が入らなくて、携帯電話も1週間ほど機能しなかったと思います。原発の爆発事故の中情報は錯綜、混乱の中での被災者受け入れを飯舘村は行っていました。この時はガソリンも極端に不足し冷静な対応をしながら状況を見極めるということを決めていました。

 その後水の問題、土壌の問題、IAEAの再検査、そして計画避難という経過をテレビや新聞報道で知らせれ、住民の混乱に拍車がかかります。「何をどう信じればいいのか」国の情報の出し方に憤りを覚え、原発の連絡協議会にも入っていない飯舘村がなぜこのような仕打ちを受けなければならないのか…。

 今回の事案をよく検証してエネルギーをどうしていくのかをみんなでよく考えていく。そうでなければ今原発問題で苦しんでいる方々の苦労は報われない、そう思います。
[PR]
by kannofarm | 2011-05-24 09:03 | 原発事故