ブログトップ

菅野牧園

kannofarm.exblog.jp

私たちの希望

 11月20日生まれました。3170g女の子で名前は葵です。

 葵という植物は光の方に花を向ける草のことで、光つまり真理に向かって生きてほしいと名付けました。避難中に妊娠が分かった葵。

 この子も含め福島の子どもの命を守ることと福島を肯定していくことは両立できるのではないか、そう思っています。

 写真は助産院で夜泣き後に撮った写真です。
a0197170_1551545.jpg

[PR]
# by kannofarm | 2011-12-01 15:53 | 牧場の日々

菅野牧園企画のギフトセット

 私は震災以前から内閣府の社会起業家事業に選ばれ、社会起業家の事業準備をしてきました。事業とは「放牧和牛を中心とした経産和牛肉による地域活性化プロジェクト」なんだか難しい名前ですが、子供を産み終わったお母さん牛のお肉を使って、ローストビーフやハンバーグなどの商品化をしようということです。

 結婚式の引き出物がきっかけで生まれたこのプロジェクトは一度震災で中止になりました。しかし北海道で仲間の協力もあり、北海道産の放牧和牛で商品化ができ皆さんにお披露目する事になりました。ギフトセットは4種類あります。

NEW好評につき売り切れ ソーセージ4000円セット(送料込)
放牧和牛ソーセージ(110g)×7

好評につき売り切れ4000円セット(送料込)
放牧和牛ハンバーグ(120g)×4個 放牧和牛ソーセージ(110g)×3パック

好評につき売り切れ5000円セット(送料込)
放牧和牛ハンバーグ(120g)×4個 放牧和牛ソーセージ(110g)×3パック 
放牧和牛ビーフシチュー(220g) 2個


好評により売り切れ 6000円セット(送料込)
放牧和牛ハンバーグ(120g)×4個 放牧和牛ソーセージ(110g)×3パック 放牧和牛ローストビーフ(200g) 1個
放牧和牛ビーフシチュー(220g) 1個



冷凍で発送します。

放牧和牛はストレスなく広々とした放牧地で草を食んだ、北海道、小平産和牛です。

ソーセージは牛8豚2という珍しい配合のソーセージ。(ふつうは豚の割合が多い)
豚肉は味を優先した飼育方法をとった北海道産の麦豚を使用しています。
また羊腸を使った本格派、燻煙も丁寧に行っています(手作りのため色むらが出る場合があります)

今回は北海道の福祉作業所(障害を持った人たちが作業する場所)と商品開発をしてきました。学生時代のころから障害を持っている人と農業を繋げたい、と思っていたのでこのよな形でできたのは非常にうれしいです。


ご注文はyoshiki415@hotmail.co.jpまでメールを頂けるとありがたいです。菅野牧園の復興に繋がりますのでご協力お願いします。

a0197170_23225216.jpg

写真は放牧和牛ソーセージを使った天然酵母ピタパンです。
a0197170_105137.jpg

ブロッコリーを付け合せたビーフシチュー。肉の旨みと野菜の甘みがシチューに溢れます。
a0197170_106864.jpg

プリプリソーセージ。マスタードなどをつけてビールの肴に。
a0197170_1065283.jpg

和牛肉100%のハンバーグ。お子様にはチーズを載せてあげても喜ばれます。
[PR]
# by kannofarm | 2011-11-14 23:28 | 菅野牧園ギフトセット

土と平和の祭典

 土と平和の祭典パネリストとして参加します。私が一番今伝えたいことは何だろうと芋掘りをしながら考えています。農作業の合間に写真を持って私の現状を話すことをしてきました。その度に伝えることは難しいと感じました。

 しかし下手な私の話を聞いて、共感してくれたり、涙を流してくれたりする人の姿を見てありがたいと思うことと今の時代には「共感」する力が一番必要なのかもしれないと感じるようになりました。人にはいろいろな価値観があり、住んでいる環境も違う。その中で放射能に対して考えることも違う。その中で問題の解決方法としてあるのが話すこと、歩み寄る姿勢なのだと思います。違いを乗り越える…とても難しい課題です。しかし今後の問題解決の手法の中でそれがさらに重要になると感じています。
[PR]
# by kannofarm | 2011-09-17 12:16 | おすすめスポット

北海道の日々

 暑い日差しの中にも秋風が吹き始めた北海道です。私が住んでいる長沼町の市民グループの皆さんで福島の子供たちの受け入れも終了しました。北海道の大自然で半袖でおもいっきり外で遊んで帰って行きました。

 私といえば農作業と時々お話会に呼ばれ話をしています。福島のへの支援は中長期の支援へシフトしていってるような時期に来ていると思われます。私も北海道の人たちと何かできないか模索を始めています。

 地域の若手で何か始めようと議論を始めました。若いからできる青臭いこと。ローカリゼーションの映画上映会、ファーマーズマーケット、蝦夷版土と平和の祭典、兎を捌くこと…。

 菅野はもがいています。不器用な私ですから周りの方々に支えながら。すぐ答えが出ない今だから精一杯もがいてみようと思います。
[PR]
# by kannofarm | 2011-08-21 03:10 | 牧場の日々

プロジェクトに協力してくださっている方々

つなげるつながる さくらプロジェクトに連日多くのメール、ご支援ありがとうございます。お店にも置いていただいていますので、ご紹介させていただきます。

千葉県鴨川 うつわや+カフェ 草so

千葉県鴨川 鴨川自然王国

福島県 福島市 ぼんさいやあべ

石川県石川郡野々市町 コミュニティトレードアル

長野県 安曇野 地球宿

神奈川 鎌倉 LIFE

栃木県那須郡那珂川町 ヒロクラフト

栃木県 那須塩原 創造の森

北海道 長沼町 ぽこぺん

北海道 札幌市 アースカバー

東京 府中 cafe slow

東京 アースデイマーケット
[PR]
# by kannofarm | 2011-07-24 23:26 | さくらプロジェクト